カテゴリ:travel( 33 )
もういくつ寝ると夏休み。
さっきカウンター見たらもうじき私のこのマイナーブログも大台に乗ります。
1日の来場者数はかなり少ないとは思いますが、
それでも昔に比べればいろんな人に見てもらってるかもね。
あんがちょ。あんがちょ。

さて、相変わらずオツカレモードなのですが、
まだまだバトンブームが続いてるらしく、今回はトラベルバトンを蒙昧旅日記のa28-slくんにいただいてたようなので、
気晴らしに書いてみたいと思います。

☆今までで一番良かった国内旅行先☆
うーん、京都?
いちばん日本らしくて日本から遠いから。このオバカなコメントわかってもらえないかしら。
抹茶なんてわざわざ今の日本人立てて飲んだりしません。
まどろっこしい、めんどくさい、住みづらそう、そんな雰囲気が大好きかも。
でも、日本は縦に長いからそれぞれの土地でまったく違う雰囲気醸し出してるよ。
函館も捨てがたいし、長崎もいいんじゃない?
言った事ないけど、沖縄もきっとサイコーだよ。
あと、熊本の阿蘇、福岡人のリゾートです。特に南阿蘇。
もひとつ。耶馬溪。

☆今までで一番良かった海外旅行先☆
難しい。難題です。
何が良い、なのか。
リゾートとしてのベストはハワイ。ベタかもだけど、リピーターが大勢いるだけのことはある。
思い出としてのベストはバンコク。初のアジア旅、あの冷戦の日々がたまらなく恋しい。
成長させられたベストはカンボジア。超つらかった。今ではかなり笑える思い出。
ペプシ出会うベストはカリフォルニア・フレスノのスーパー。
国そのものにビビらされたベストはシンガ。空港の使い勝手よすぎ。
たっぷりベストは台北。シュークリームまじやばい。
そりゃ住みやすいとかあるかもしれないけど、
どの旅もステキすぎて優劣つけられません。

☆これから行きたい国内旅行先☆
今からお金と時間くれるなら沖縄でスキューバのライセンス取りたいです。
あと、まだ免許取ってから運転してないから練習兼ねてドライブしたい。

☆これから行きたい海外旅行先☆
スペイン行ってみたい。
アジアじゃないのだ。そりゃ行きたいけど。
高校時代、世界史とってたのもあって建築に興味あります。
あと、大学で第2外国語にスペイン語取ってたから気になる。

☆バトンを渡す方☆
空に向かって投げるので誰か取りたい人取ってください。
ただし、私運動神経ないので、すぐに落ちてきますよ!!
[PR]
by asiancrazy | 2005-08-04 22:32 | travel
traveling
懐かしいなーウタダ。
じゃなくて、旅行する。かも!

マミーと釜山に1泊で行くかも。
あくまでかも、に留めておく。

楽しみー♪

が、しかし。ほんとお金飛びまくり。
帰省の往復航空券-¥49,800
旅行代-¥42,000+α
ロッキン交通費含むチケ代-¥15,000弱。

・・・・はぁ。
[PR]
by asiancrazy | 2005-07-31 23:08 | travel
バーチャル・トラベル
微妙に憂鬱になりがちなのは、やはり思い切り外に出てないから(=海の外に出てないから)ってのも少なからず、あります。
もう自覚済み。けっこうこれで人にも迷惑かけてたり。

だからといって、この夏休み、フルに有休を使う勇気もなく、
社会人になった反動で、散財することも多く、
まさに貧乏ヒマなし。相方なし。で旅行はナシです。
たぶん国内旅行はちょびっと楽しむからいいんですけど。フェスもあるしね。

さて、バーチャル・トラベルという言葉を聞いたのは大学2年のときだったでしょうか。
行く予定のない旅行の予定をたてたり、サイトや雑誌などから視覚的に行った気分になる。

じゃあ、私もそうしてやろうではないか。
うーん、じゃあ、日本人でもなぜかよく知ってる「パタヤ」にでも行こうかね。
さぁ、くっだらなーい、でも私にはたまらない怪しいトラベル気分に浸りましょう。
ライブカメラってこうして見るとすっごいなー。

じゃあ、台北にも飛んじゃおう♪
あれ?く、曇ってる・・・↓↓でも、いろいろ見るには面白いですね。
なつかし台湾☆

はい、マニラ
ほんとに街やん。・・・

はい、自由の女神
あ、夜ですか。

カナディアンロッキー
!!!
もう、なんでもアリ。

私はハワイの夜景を見ました。
ワイキキかぁ。誰か連れてってくれ。

いやぁ、南極はさむかねー!!
雪雪雪!

最後は気になるドバイ
最近どこにあるかわかったのよ。
いいね、どっかの王子に連れて行ってもらいたいですね。

以上、ウェブカメ旅行おわり。ネタ元は世界の窓でした。
b0002125_1752369.jpg

[PR]
by asiancrazy | 2005-07-18 17:52 | travel
言葉の通じない場所でバスに乗る。
rotaさんのCafe De Bangkok、バンコクの朝の風景にTB。

最近ネタはあっても、自分で思いつく力がなくなってきてる気がします。
ちょっと、いや、かなり寂しい。
この夏も余裕があれば旅行に行きたいけど、
その行きたい気持ちと同時に恐怖心のようなものがある。
英語をずっと使ってない恐怖。
ずっと日本から出ていないあいだにアジアになじめない自分になってるんじゃないか。
考えすぎなのはわかってるけど、じっとしてるとそんなことも考えてしまう。

旅行中、冒険心で物事に挑むことはしたくない。
そういう時は冷静じゃないから。
冒険に見えることをしてるときはそうせざるを得ないから。

そうせざるを得ないことのひとつ。バンコクのミニバス。
b0002125_2312569.jpg

バスに関しては英語で[会話]をすることはほとんどできません。
あのキラキラしてる缶をシャカシャカ言わせてる車掌さんにはとりあえず行きたい場所を乗る前に言ってました。私の場合。
「ふぁらんぽーん!!」「まーぶんくろん!!」
それでちゃんと連れて行ってくれるなんて世の中いい人はちゃんといるものです。

しかし、ミニバスは会社が違うためかその難度はさらにアップしてました。
でも、貧乏な学生にはこの一番安いバスで移動して節約したかったのです。
ミニバスの車掌さんも旅行者に慣れてないのかな、意思の疎通がさらにできない。
バスターミナルに行きたいと言ってるのに、駅に逆戻りして一から出直しなんてことも。
かなり泣かされたミニバスです。
でも、ちゃんと目的地に行けそうになるとガタガタのこのバスの道中もなかなか楽しかった。

ただ、2度目の旅ではタイビギナーの相方だったこともあり、乗りませんでしたけど(笑

そういえば、最近見た映画。
[PR]
by asiancrazy | 2005-06-26 23:34 | travel
赤い水。
社会人になってからは週末にアップするというリズムができつつあったのに、途切れちゃいました。
でも、書きたいことはあったの。
というわけで、chomphuu_yaさんの『カラ×カラ』ASIA HOTEL : PhitsanulokにTB!!

最近TBで記事書くことが多いですが、ネタがないのではなく、人様の記事を見て、あ、いいな、これ書こうという流れなわけで、
だからまた「マイペース」なんて言われちゃうんだよ・・・

さて、たぶん前に書いたかもしれないカンボジアの赤い水事件

えっと、あのホテルはなんて名前だっけ。。。
決して水意外は悪いホテルではなかったので、名前を伏せておきましょう。

アジの先輩たちから「東南アジアのホテルでは赤いサビ水が蛇口から出るんだよ」と言われ続けていました。
その前に旅してたバンコクでは、微妙に色がついてたかもしれないけど、特に気にしなかった。
でも、カンボジアはね。。
お湯シャワーなんて、集団で旅してる私たちには浴びる権利もないのかも。
蛇口をひねれば錆びすぎて黒っぽい水が流れ、ずっと待っても、
色が赤くなってからはもうずっと変わらず。
洗濯する気もおきませぬ(泣。

しかし、お風呂を1日我慢するのも無理なほど、カンボジアは暑いし、
道も舗装されてないとこが多いから全身砂まみれになっちゃう。
しぶしぶシャワー浴びて洗濯するのです。

ところが、1週間たたないくらいかな。
左の手の甲から腕にかけて、ひっかき傷みたいなのがあるんです。
そんなにひどくないんだけど。
その腕は虫に刺された形跡もないし、慣れない土地でかなり怖くなった!!
なんでなんでーって考えて、うがいとかコンタクトとかを買った水で済ませてみた。
すると、アラ不思議。一瞬で治っちゃった☆

食べ物でおなか壊したことないくらいアジアに強いつもりでいたけど、
なんとやられちゃってたんですね。
幸運なことにその症状以外はなにもナシ。

水ってとっても大事だよね。
それからなおさら水は汚しちゃダメと意識するようになりました。

ちなみにミネラルウォーターはボルビック派です。
[PR]
by asiancrazy | 2005-06-20 21:08 | travel
パパ!!
kaonoiさんのシンガポール絵日記ここはどこでしょう?にTB!!

この記事が出されてあった時点で書きたかったのですが、
ちょっと最近寝てたり走ってたり忙しいもので・・・

シンガポールはセントーサ島。
島がテーマパークという耳を疑う言葉を聞いて、ここに連れてきてもらいました。
2日ほどお世話になりっぱだったWちゃん。
当時彼女だって学生だったのに右も左もわからないし、
アジアなのに(偏見の目で見てたことを痛感させられました)超発展してるシンガにて、
私はホームシックにかかってしまったのはちょこっと秘密のはなし。

Wちゃんはそんな私とシンガマスターの私の当時の相棒を連れてシンガ中を案内してくれました。そして夜のセントーサにまで連れて行ってくれたのです。
b0002125_2363474.jpg

Wちゃんの日本語はほんと流暢なんだけど、なんとなくかわいいしゃべり方☆

「asiancrazyちゃん!あれが『パパ・マーライオン』だよ!!!」
と教えてくれ、パパを背景にバシバシ写真撮ってくれました♪

さて、じゃあ、あのマーライオンは?翌日、もちろん
「asiancrazyちゃん!あれが、『ママ・マーライオン』だよ。
 後ろ向いてるちっちゃいのが『ベビー・マーライオン』だよ!!」

と教えてくれました。

Wちゃんのおかげで、シンガポールも好きになれました。

さて、会社の合宿研修で訪れた、とあるホテルの入口には
なぜか発砲スチロール製のマーライオンが・・・・・・・・・
爪を立てれば傷ついちゃうよ。

さて、質問。ママ・マーライオンの前に行くと手で水吐く様子を真似て記念撮影する人、
正直に手を挙げてください。
私は顔も険しくして撮ります・・・・・・あはは。
[PR]
by asiancrazy | 2005-06-05 23:17 | travel
うそーん。
エンドー帝国 カンボジア撮影日記のふざけるな2連発にTB。

こういったかんじでTBするのは久しぶり。
そんなことはどうでもよくて、カンボジアのショックニュース!!
アンコール遺跡群の入場料値上げとプノン・バケン山頂の遺跡部分入場禁止。
(になるらしい)

・・・
エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

いやぁ、長い歴史から考えたらこんなこと微々たるもんなんだろうけど、
入場料値上げは100歩譲って我慢するにしても、
プノン・バケンはさぁ。これについて他に記事を探したけど、見つからず。
b0002125_14264421.jpg


ちなみに運動神経のない私はプノン・バケンの急な坂を登るのにかなり苦労し、
でも着いたらキレイな夕陽が見れて、景色を一望できて、
決して楽しいばかりじゃなかったけど、いい思い出です。
ただ、下りた直後、タクシーのゾウが背後すぐに迫っててかなり怖い思いをしました。
どこまでもどんくさいです。
b0002125_142769.jpg


※写真は私のではありません。
[PR]
by asiancrazy | 2005-05-22 14:19 | travel
タイフェスティバル
b0002125_7311297.jpg

おはようございます。
昨日は昼から代々木で開催されたタイフェスに行ってきました!

1年以上日本から離れていないため、
屋台から香ってくるものに危うく徳光和夫ばりの涙を流すところでした。
しっかし、タイ人を除いてどっから人が湧いたのか、
めちゃくちゃ込み合ってました。
昼過ぎのウィークエンドマーケット並み!!
ただ屋台に行列が出来すぎて(ここがやはり日本だなと実感)適当にレッドカレーで食欲満たしたことが残念です。
だってその後もっと本格的にニューハーフの方たちが作ってるお店があったんだもん。

あまりの人混みに早々に退散して行った高円寺でもアジアを求め久しぶりに学生時代ばりにasiancrazyな一日を送ることができました☆
[PR]
by asiancrazy | 2005-05-16 07:31 | travel
写真
最近ようやく暑いくらいに暖かくなり、
晴れてるときの空は雲ひとつなく、とても心地いい。
b0002125_21351113.jpg


そして時間のある今、ふと思い出した。
カンボジアに行ったとき、JHP見学の一環で孤児院に行った。
孤児院と言っても、通いの子もいるし、一種の職業訓練所のようなかんじで、
手に職をつけよう、という意思の強い学校だった。

そこに行き着いた子供たちは事情はそれぞれ色々あるが、
どの子も来た当初は笑顔を完全に失っていたという。

だから私は彼らにカメラを向けることにためらいを感じた。
私が笑顔をなくしたとき、カメラを向けられたくなかったから。

館内の見学を終え、庭の畑を見て周り、各々が自由にしてたとき、
なにげなく私と一緒に回ってくれた3人の子供たちにカメラを向けてみた。
片手はピースして。
すると始めはモジモジしてた彼らがピースして徐々に笑顔を見せてくれた。

私の手元にあるカンボジアのアルバムは彼らのページに来ると途端に輝いて見える気がする。
アンコールワットのページよりも。
彼らも大分大きくなっただろうな。
今どうしてるんだろう。

私一人ではなかなか行くことができないが、ふと会いたくなった。
カメラ、やっぱりもう少し勉強してみようかな。
[PR]
by asiancrazy | 2005-05-07 21:34 | travel
ソンクラーン
猫も杓子もソンクラーンとはまさにこのこと。
なるほど・ザ・ワー○ドの世代の私には水掛祭として完全にインプットされたアレです。
タイのニューイヤーです。
このBLOGでつながってる人たちを始め、何かしらタイに縁してるブロガーは大概ソンクラーンをたのしんでおります。
こにゃろーめ!!
私もいつか院生になった頃にでも行きたいものです。
では、どこがどう猫も杓子もなのかをちぇーけらぁー(CDTV風に)
(TBにあたってのコメントは以上で代わりとさせていただきます)

バックパッカー日記さんのハッピーニューイヤー
Cafe de Bangkokさん(rotaさん)のウォーターファイト
タイ生活日記さんのタイの旧正月(ソンクラーン)
エンドー帝国  カンボジア撮影日記  あけましておめでとうございます(仏教正月)さんのソンクラーン
カラ×カラさんの花の水鉄砲
タイに暮らす・タイで働く・タイを旅する ~タイ・バンコク情報~さんのサムイ島のソンクラーン(水掛祭り)の風景
natural meetingさんのサワッディー ピーマイ カァ
サラブリの風さんのタイ正月
タオ島 サムイダイビングサービス たおみせさんのソンクラーン♪

さて、久しぶりにいろんなblog走り回ったので疲れました。
ちなみにエキブロ限定です。
しかも、内容をソンクラーンをエンジョイしてるとして、とりあえず吟味したのちリストさせていただきました。
もちろん選考し忘れてるのもあるだろうけど。
ってなわけで新宿OLは寝ます。zzzzz.....
[PR]
by asiancrazy | 2005-04-19 21:59 | travel