うみをこえて。
なんとなく書きたかったんだけど、
まぁ書くならここかな、と思ったので書きます。

大学3年のとき、初めてシンガポールへ訪れた際、
その間、ずっと遊んでくれて
大学まで連れて行ってくれて、
家にまで泊めてくれた女の子がいました。

チャイニーズ系のシンガポリアンです。

もちろん、すごーく頭がよくて
努力家で日本語も関西弁をしゃべれるほど達者で
社交的な素敵な子です。

1年前に某大手日本企業に研修として東京に来ていて、
私の母校であった大学祭にも来ていたときに再会しました。
ニューイヤーのメールくらいしかしてなかったので
本当に驚きました。

それから慣れない日本の冬を乗り切るために
一緒に買い物に行こうね、と言ってみたり
ディズニーシーに行こうと計画してみたり
いろいろ計画はしていたのですが、
すべて流れてしまっていました。

そして、ついに。
一昨日の夜中、携帯にメールが来て、
「帰国するから会社からの携帯が使えなくなるよ」と。

口だけな人間に嫌悪を抱いておきながら
やってしまいました。

せめて最後くらいきちんと顔を見ようと
明日同じ大学だった友達と見送りに行ってきます。

海外のともだち。
とても素敵で貴重だと思います。
顔を合わせることが少ないからこそ大切にしないとですね。
[PR]
by asiancrazy | 2008-09-20 00:14 | travel
<< CMバカ再び。 再開予告。 >>