パッカー持続か、脱パッカーか。
夏の旅行にバックパックで行くか迷ってます。
OLだからバックパック背負えない~と言っているのではない。

元々私の旅行スタイル(東南アジアの場合限定)は、
あの深夜特急のような猛烈な、危なっかしい、いかにもなバックパッカーではない。

貧乏で、欲しいものや見たいものがあまりにたくさんあるから
面倒な勧誘を避けるため、オシャレじゃないボロを着て、
比較的安い宿に泊まり、帰りに増えた荷物のために手を空けるためバックパックを背負った。
ただそれだけ。

正直な話、バスタブのない、トイレ一緒の水シャワーは辛抱できない。
本当はあまりのズボラな格好に嫌気が差してる。
欧米の女の子のヒッピーテイストが好き。

貯金してるとはいえ、若干お金に余裕のある今、
このままバックパックを背負うかどうか目下検討中である。
今回は都会ばかりだから道は舗装されているからスーツケースをガラガラ引っ張るのもいいけど、
人ごみや市営バスを利用するときは省スペースなバックパックはとても便利!!

現状。いままでずっと借りてばかりだったので、バックパックはない。
現状。地元への帰省のために買ったSサイズのソフトスーツケースあり。

きちんと見えるスーツケースに傾きつつも、背負えるパックの魅力をどうしても手放せない。

すると、こんなものを見つけました。
b0002125_2314194.jpg

アニバーサリーモデルエディターズ キャリーバックパック

今まで、欧米のパッカーがキャリー付きバックパックを背負ってるのを見たことはありましたが、
いかにもスーツケースを背負ってる、ってかんじがしてやり過ぎ感があった。
でも、これは見た限り、いかにもバックパックで、あれ?キャリーかよ!という外見。
ステキだなぁ。

ただし、夏は他にもやりたいことがあるわけで、航空券もいまだ確保できてないわけで、
これにだけ、お金をつぎ込むのもなぁ。と。

とりあえず、こんな具合で今日を終えようとしています。
[PR]
by asiancrazy | 2006-06-25 23:18 | travel
<< 楽しいことならめいっぱい♪台北編 ブルータス、お前もか。 >>