将来考。
ふとrotaさんのブログを読んでて、自分の今後について考えだした。
(すいませんrotaさん、勝手に名前出しちゃって。人生のひとつとして参照させていただきました)

中学のころは留学したい、と考えたけど、結局留学はしなかった。
まぁ、その頃はただカッコイイからってだけだったからね。

どうしても勉強したいことがあって1年浪人した。結局そこに行き着けなかったけど。
そして大学4年間、色々考えて結局社会人を経て、大学院を目指すことにした。
周囲はなんですぐ進学しないのか、結構キツいことも言われたけど、私はこれでいいと今でも思う。

さぁ、大学院を経てどうするのか。ここがまだ焦点が定まりきってない。
むしろ、勉強すればするほど、先のやりたいことがどんどん湧いてくる。
可能性を減らしたくないからなのかも。時間はそんなにないのに悠長だなと自分で思う。

最初は人と接する職業だった。これは中学時代の自分を考えたとき、同じ境遇の子供たちを助けたいと考えたから。それから自分の近くで苦しんでる人を見て、同じように悩んでる人を救いたかったから。実際それは甘い考えなのだけど。

勉強を始めてからは研究者になりたかった。日本でこの学問を広めなきゃと思ったから。
そしてもっと知りたいことを自分の手で掴みたかったから。

で、ふと思い出した。この進路に進みたいと強く思い始めたときのこと。
それはカンボジアの子供たちと接したときのこと。
偽善は嫌いだけど、どうにかしたいと思った。
傷つかなくてもいいのに傷ついてる子供たちがいて、
その子供たちが大きくなって親になって生まれた子供たちがまた傷ついて、
その最悪なサイクルを国家ではどうしようもなく、NGOの活動でもまだまだ追いつかない。
私が彼らの直接的な助けにはならないかもしれないけど、どこかで貢献したいと思った。

さて、ここからがナゾで、あーアジアで生活してみたいな、と思う。
一生暮らすのは考えられないけど、こんなにアジア好きなのにそんなにアジアを知らない私。
たぶん、かなりの割合で新社会人の現実逃避な考えが入ってるけど、
いつかでいいからゆっくり日本以外の国と向き合ってみたいと思った。

先日シンガポールに留学してた友人が帰国した。
早くケータイ買ってください。遊びたくてとても困ってます(笑

これからまた色んな人を巻き込みながら将来について考えることになるでしょう。
[PR]
by asiancrazy | 2005-05-22 13:52 | 徒然草
<< うそーん。 ビミョーに気に障る言動 >>